結婚式を撮影するためのカメラ選び【プロカメラマンが解説!】失敗なし

RICHEURE KURAKUEN
RICHEURE KURAKUEN

結婚式の写真撮影を頼まれたけれど、どんなカメラが必要なの?

という疑問にお答えします。

こんな記事[もくじ]

※クリックするとジャンプします

結婚式の撮影が難しいのはなぜ?

結婚式のスナップ写真を知り合いから頼まれることって、しょっちゅうあるわけではないですが意外に多いもの。

普段からカメラが好きでよく撮影している人でも、結構失敗してしまいます ((+_+))

何故かというと、

  • 一発勝負
  • 明るかったり暗かったり、屋内での撮影から屋外での撮影までかなりバリエーションがある
  • 被写体が動く

ことが原因です。

それぞれ詳しく解説します。

一発勝負

難しい一番の理由は一発勝負であること。

特に挙式の撮影は結構緊張します (^^;

30分程度の時間の中で、どんどん進行していきますからね♪

さらに重要なシーンが目白押し。

カメラ設定などを変えているうちに終わってしまうことも。

ある程度カメラのことが分かっていて、最初からセッティングを完璧にしておくことが非常に大事!

撮影のバリエーションが豊富

結婚式の写真って一見簡単そうですが、意外といろんなシーンに対応しないといけないのでレベルが高いです。

アマチュアカメラマンにとっては、

  • どうやってこのシーンを撮影していいのか分からない
  • 手振れがひどくて、ピントが合っていない写真が多かった

といったことは普通にあります。

被写体が動く!

挙式や披露宴での一番の撮影ポイントの新郎新婦の入退場や余興など、動きのある被写体を撮影しないといけない場合が多いんです。

また挙式や披露宴会場ってけっこう薄暗いことが多い ((+_+))

なので慣れていなかったり、下手なカメラマンだとぶれたりぼけたりする写真が多くなってしまうんです。

結婚式で撮影するカメラ選び

 

結婚式で撮影するのにピッタリなカメラは何かを考えてみましょう。

ただ撮影するだけならぶっちゃけスマホでも大丈夫。

画質もかなり良くなってますから。

でもせっかくの結婚式なので、背景をぼかしたり、アップでもきれいな写真を撮影したいですよね。

普通カメラと言えば、

  • 一眼レフ
  • ミラーレス
  • コンパクトカメラ

の3種類に分かれます。

コンデジは人物撮影や動いている被写体の撮影には向かないですね。

またコンデジであればスマホで撮影するのとあまり変わらないでしょう。

高級なコンパクトデジカメもありますが、結婚式のスナップ写真に限ってはやはり使いにくいかと ((+_+))

ここでは一般的な一眼レフとミラーレスについて説明します♪

一眼レフについて

結婚式に一番向いているカメラは何かと聞かれれば、今のところ一眼レフと答えるかと。

ファインダーから直接被写体を見ることができるので、動きのあるものを撮影するのにはピッタリ♪

またエントリークラスの機種でもAFが正確で速い!

あと結構大事なポイントなんですが、レンズが安価に手に入る♪

特にキャノンなど、昔のフィルム時代の一眼レフのレンズもちゃんと使えます。

AFも問題なし!

なので安く機材をそろえたいという人には一眼がおすすめ。

デメリットとしてはミラーレスよりも大きくて重たくなること。

そういった意味では、エントリークラスの一番軽いモデルがおすすめです♪

ミラーレスについて

ミラーレスカメラには2種類あって、ファインダー付きのものとついていないものに分かれます。

結婚式のスナップ写真では、ファインダーがついているモデルがおすすめ。

結婚式では、屋内だけじゃなくて屋外の撮影もあるので、モニターが見にくいことが多いです。

また動く被写体にはやはりファインダーが撮影しやすいです。

ミラーレスカメラの大きなメリットはコンパクトで軽いこと♪

レンズも一眼レフ用に比べるとかなり小さいので、取り回しがすごく楽ですよ。

もちろんデメリットも少しあって、AFの速さや正確さは一眼レフに負けてしまうこと。

また比較的新しいので、交換レンズの種類が少なくて高価。

中古でも結構高いので、機材をそろえるのにお金がかかってしまいます (^^;

結婚式の撮影するための画質について

リッツカールトン大阪
リッツカールトン大阪

現在発売されている一眼レフやミラーレスならどの機種を使っても十分な画質があります。

中古で購入するにしても、あまりにも古いモデルじゃなければ画質に関しては心配いらないです。

デジカメ選びで重要なのは、画素数よりもセンサーの大きさ。

なのでセンサーが大きなタイプを選ぶと画質もきれい。

個人的には、マイクロフォーサーズやAPS-Cサイズのものがおすすめです♪

カメラのほかに必要な機材

カメラやレンズのほかにもいろいろと必要になってきます。

  • 外付けストロボ
  • 予備のバッテリー
  • メモリーカード
  • 予備のカメラ

などなど

ストロボはバウンス撮影するためにあったほうがいいですが、最近のデジカメなら高感度でも高画質なので、なくても大丈夫かと♪

予備のカメラやバッテリーはしっかりと用意しておくほうがいいですよ。

結婚式を撮影するためのカメラ選びまとめ

結婚式をしっかりと切り取るには、ある程度のカメラに関する知識や機材が必要になってきます。

でもプロではなくて友人などから頼まれた場合なら、クオリティよりも心のこもった写真のほうが喜ばれますよ。

また今のデジカメはカメラ任せのオートモードでも十分撮影できますし (^^♪

なので肩ひじ張らず楽しみながら撮影してみて下さい♪

 

    結婚式を撮影するためのカメラ選び【プロカメラマンが解説!】失敗なし” に対して1件のコメントがあります。

    1. こんにちは、これはコメントです。
      コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
      コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

    コメントは受け付けていません。