結婚式のスナップ撮影に最適なレンズとは【プロカメラマンが解説】

 

『結婚式のスナップ写真に最適なレンズは何だろう?』

という疑問にお答えします。

こんな記事[もくじ]

結婚式のスナップ撮影について

北野クラブ
北野クラブ

結婚式のスナップ写真を友人などから頼まれたことってありますか?

一言で結婚式の写真といっても、どういった場面を撮影しないといけないかイメージがわかないこともあるかと ((+_+))

意外にいろんなシチュエーションでの撮影が必要になってきます。

メイクシーンから挙式の入場の動きのあるシーン、ポージングしての型の写真、集合写真やテーブルフォトなど。

それぞれに最適なレンズがあればいいんですが、いちいちレンズ交換をするのも面倒だし、仕事で撮影するのでなければ2台カメラを用意するのも重たいし大変かと。

人それぞれ考え方があると思うんですが、スナップ写真ならズームレンズが最適♪

広角から望遠まで一本ですんでしまう機動力は、長時間でたくさん撮影するスナップには欠かせないです。

結婚式の撮影で使うレンズの種類

京都パビリオンコート
京都パビリオンコート

一眼レフやミラーレスの一般的なズームレンズを使えば十分撮影できます。

いま持っているレンズがあれば、それをうまく使えば大丈夫。

よく使うズームレンズごとに使い方などを紹介します。

焦点距離について

一本のズームレンズで撮影するのであれば、35mm換算で28mm~150mm位をカバーするズームレンズがピッタリです。

28mmの広角であれば、集合写真やテーブルフォトでも困ることはないでしょう♪

また望遠側が150mmあると、席からでも挙式を十分撮影できますよ。

逆に300mmといったかなりの望遠レンズになると、やはり手振れが気になります。

カメラやレンズに手振れ防止機能が付いていますが、個人的には結婚式の撮影では使いにくいですね。

あまりズーム率の高いレンズになると、F値も大きくなるし画質も悪くなるので28mm~150mmくらいのレンズがベストかと♪

キャノンで言うと、EF-S18-135mmはスナップ写真では非常に使いやすいモデルです。

西の丸迎賓館
西の丸迎賓館

F値について

F値が明るいほど、

  • 背景をぼかしやすい
  • 暗くても撮影しやすい

というメリットがあります。

逆に、

  • 高価
  • 大きくて重たい

というデメリットもあります。

高級なズームレンズでは、F2.8通しが普通です。

ズームレンズでもハイエンドモデルはボケがきれいだし、暗くても撮影しやすいんです。

でもかなり価格が高いし重たい。

個人的に結婚式のスナップ撮影にピッタリなのは、F4~F5.6くらいのローミドルクラスのズームレンズ。

先ほど紹介したキャノンのEF-S18-135mmはF3.5-5.6。

F3.5ならぼかすことができないんじゃないの、と思うかもしれないですが全くそんなことはないです。

100mm以上の焦点距離なら被写体との距離によってきれいにぼけてくれるんです。

また画質が心配かもしれないですが、EF-S18-135mmクラスのレンズであれば中心部分の画質は高級レンズとほぼ一緒。

スナップ写真なら画質に関しては何も問題ないでしょう♪

また一番のメリットは、F2.8通しのズームレンズに比べてかなり軽量♪

良い表情をしっかりと撮影してあげようと思うと、どれだけ早く構えて撮影できるかにかかってきますから。

身軽な装備でサクサク撮影したほうが、自然といい写真がたくさん残るものです。

それ以外のレンズでもOK 

ランバス記念礼拝堂
ランバス記念礼拝堂

28mm~150mmあたりのズームレンズが一番撮影しやすいですが、そのほかのレンズでももちろん撮影できますよ。

レンズキットでついてくるズームレンズを持っている人も多いんじゃないでしょうか。

ソニーで言うと、

  • 16mm~50mm F3.5-5.6
  • 55mm~210mm F4.5-6.3

といった感じのレンズ。

上の16mm~50mmなら、35mm換算で24mm~75mm付近までの撮影が可能です。[APSCサイズ]

テーブルフォトや集合写真にはピッタリですが、人の表情などをアップで撮影するのはちょっと難しい。

下の55mm~210mmなら、35mm換算で80mm~375mmくらいなので、逆にテーブルフォトなどは難しいです。

レンズを付け替えながら撮影すればいいんですが、時間がかかるし効率が悪い ((+_+))

個人的におすすめしたい撮り方ですが、メインのカメラでは55mm~210mmを使ってしっかりと表情などを撮影してあげましょう♪

そして55mm~210mmで入りきらない写真はスマホで撮影すればOK

スマホのレンズは広角なので、テーブルフォトや集合写真にはピッタリ。

このやり方なら新しいレンズをわざわざ購入する必要がないですね。

オールドレンズでもいい感じに撮影できる

京都下鴨神社
京都下鴨神社

ペンタックスのタクマーなど、オールドレンズを持っていませんか?

50mmくらいの単焦点のレンズが一本あればかなり撮影できます。

ただし中級者向き。

50mmのレンズなら、マイクロフォーサーズなら100mmになるので、結婚式のスナップには最適♪

ただし入退場などの動きがある場面ではピントを合わすのが難しいので、あくまでサブのレンズとして使うといいですよ。

結婚式での撮影のレンズ選びまとめ

今回は結婚式の撮影のレンズ選びを紹介しました。

友人や親族の方に頼まれた場合なら、手持ちのズームレンズでもしっかりと撮影できますよ。

逆にレンズよりも、シャッタースピードや感度といったカメラ設定のほうが大事になってきます。

最近の一眼レフはかなり性能がいいですから、どんなレンズでもそれなりの写真が撮れるので安心していいかと。

高いレンズにこだわらずに、AFやズームなど基本的なカメラ操作に慣れておくことが重要です♪